ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  子宮筋腫手術経過  »  子宮筋腫の手術したよ。[川崎病院:手術当日:前半]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

子宮筋腫の手術したよ。[川崎病院:手術当日:前半]

[川崎病院:入院初日]の続きです☆

2011年3月末 子宮筋腫内視鏡手術で2泊3日の入院

☆2日目のことを書きます☆

4人部屋に3人。その中でトップバッターで手術をすることになりました。

早朝6時半ころ起床したと思う。
起きて早々に下剤の座薬を看護師さんが入れに来ました。



少し我慢してなるべく限界までトイレに行かないよう言われまして、10分くらい気にしないように朝日を見たり、携帯OKな場所でツイッター見たりしてましたが、結構効きが早く・・・。


トイレに駆け込むも、スッキリ出しきったのかイマイチ良く分からず・・・
手術は全身麻酔だし、どこにも緊張感がなくなってしまうので、ココで全てを出し切らないと大変なことにならないだろうか・・・・と、しばらく頑張りましたが。
後は野となれ山となれ


そして、朝一で手術スタートの私は、準備を始めました。
指定の靴下を履きました。

コンプリネットというものらしく、
エコノミー症候群とかにも効く仕組みになっていて、
手術でずっと同じ体制で血液の流れが悪くなりがちなので、それを防ぐものだそうだ。
足首のところが特にきつく、全体的に締め付ける感じで太ももまであるものなのですが、私はコレを穿いたら足が気持ちよくて気に入りました!!!


母も来て、8時半ころ看護師さんがお迎えに来て出発!!
歩いて手術室に向います。



手術室の前で、担当する方が数名一斉に回りを囲み、
「◎◎担当の◎◎です。大丈夫ですからね」みたいなことを一斉に話していました。ww

手術室に入ると、ドラマの世界ww


おおおおおーーーー。
(゚  Д  ゚)



ベッドに寝て、 「お名前をフルネームで言ってください」
と、言われ、堂々と返事。
(`・ω・´)シャキーン


「麻酔かけたときに、もう一回聞かれるはずだ。その時も答えてやる!!」
って気合(`・ω・´)


そして、左手の甲に麻酔の点滴の針が入れられ、
冷たい麻酔が左の腕に上がってくるのを感じました。
喉あたりに冷たいものを感じたあと、
その後、何も知りません。ww


名前答えたり、よくある5つ数えてくださいねみたいなのも全部言いたかったのに!!
針刺して左側に冷たいもの流れて来て、喉に到着したほんの数秒で記憶がなくなるとは!!


私、単純すぎやしないか??


それは、さておき、麻酔がかかったところから、気がついたらお部屋のベッドの上でした。


手術の過程を何にも知りません!!


ベッドの上で、私は手術着だったし、しかもオムツ!!
何がどうなってんだか。。。。wwww

恐るべし、全身麻酔!!


つづくよー。
( ・∀・)ノ またね。


web拍手 by FC2
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春るるる

Author:春るるる
1969年生まれ 女性 東京に住んでます。もう41才だって笑える。でも笑えない日々かも。ww
★3月末に子宮内筋腫の内視鏡手術をしました。
★術後の健康管理も含め5月からダイエットに燃えていました(過去形です)ちなみに3ヶ月で10キロ弱落としました(ピース)
★WEBディレクターとかWEB制作をやったりやらなかったり。
★趣味はサッカー観戦、物作りです。
★基本自由人です。

最新記事
カレンダー
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ちぇっくちぇっく~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。