ホーム   »  子宮筋腫手術経過
Category | 子宮筋腫手術経過

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

子宮筋腫の手術したよ。[川崎病院:退院の日]

[川崎病院:手術当日:後半]の続きです☆

2011年3月末 子宮筋腫内視鏡手術で2泊3日の入院

☆3日目退院の日のことを書きます☆

3日目。退院の日。
向いのベッドの女性は殆ど眠れずに朝を迎えたそうです。
麻酔による副作用っていうんでしょうか。
とにかく真っ青で言葉に元気もなく、お会計の準備を待つのも辛いとのことで
ご主人が向かえに来て先に帰られました。

私はすっかり元気で、味気ない朝食もばっちり完食。
この味が薄い食事が続くと慣れてしまいました。

少々術後の出血がありましたが、
血という感じではなく、水で赤い絵の具を溶いたような薄いうすーーーい色のものが少々。

なので、大丈夫じゃん、問題なし!って思っていたけど、看護師さんにしばらくは動いたりすると出血があるとの説明が。ナプキンで手に負えないほどの大量出血をしたら病院に来てくださいと。逆を言えばそれくらいは出る可能性があるとのこと。

★自転車はしばらく乗らないように。(圧迫されるから)
★激しい運動は避けること。(あまり動かさずに安静に)
★重たい荷物は持たない。(踏ん張って負担がかかるので)



いろいろお話を聞いて、お会計を済ませて、
午前11時半には病院を後に。

退院した日、とってもいいお天気でキモチが良かったです!!
私はお迎えに来る人がいなかったので独りでスーツケースを引きずって帰りました。


大震災後で節電によりエスカレーターが使えず、重たいスーツケースを持って階段を上って下りてを繰り返したらお腹が痛くなってしまいました。

誰も手を差し伸べてくれるわけでもなく・・・ちょっと苦しかったです。
帰宅すると心配した通り結構な出血が。


それでも無事に手術が終わり、無事に帰宅できてシアワセでした!!


2泊3日の入院はそんな感じでしたぁー★

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

子宮筋腫の手術したよ。[川崎病院:手術当日:後半]

[川崎病院:手術当日:前半]の続きです☆


2011年3月末 子宮筋腫内視鏡手術で2泊3日の入院

☆2日目の続きを書きます☆

朝一で手術を終えて、
全身麻酔で何も分からないまま気がついたら病室のベッドの上。

それも、行きは自分のパジャマを着ていたのに、
手術着になっていてしかもオムツ。



側に母が座っていて、
「あら、気がついたぁ~?」みたいな。


でもまだむにゅむにゅしていたけど、
母は今だと思ったのか、「帰るわね~」といって病室を後にしました。


看護師さんも、この隙にと思ったのか、抗生剤?なのかな?座薬を入れてくれました。


が、そこからまた記憶がなく・・・・。
全身麻酔も凄いけど、今までの疲れがドッと出たかのように爆睡。


だんだん目が覚めて、ゆっくり目を開けると病室にみんないる。
あれ?みんな手術終わったの?


おまけに4人部屋に3人だったのに、4人になってる。
一日ずれて入院した方が入っていたのだ。


状況が変わっている。ww


隣のベッドの女性が手術3番目だったのですが、元気にそこにいる。
彼女が気がついて、「おきたぁ?」と声をかけてくれました。


時計を見たら夕方の4時!!!
「ずっと寝てたよ~。疲れてたんだね~。」と言葉をかけてくれました。


手術自体は2時間弱で済んでいたようです。
10時半には病室に戻ってきてたとすると・・・
16時まで病室についてから5時間半は寝ていた様子・・・
麻酔がかかった時点で寝ているので、そこから7時間くらいは寝ていた・・・。


それもオムツのまま。www
目覚めてさっさと着替えましたwww


手術終わってすぐに、手術室で「◎◎さん!」って自分の名前を呼ばれた記憶がうっすらあります。
隣のベッドの女性は、その一言からパッチリ目が覚めて喋りながら病室まで戻ってきたとか・・・。


睡眠時間の話はさておき、
全身麻酔のせいか、キモチが悪い。


ボーっとするというか、うっすら吐き気がするというか、だるいというか何と言うか。


看護師さんに、とにかく水を沢山飲んで麻酔を尿で出してくださいと言われ、
早速自販機でお水を買ったのですが、
水が飲めない!!


口が受け付けない!!

たった一口も飲む気がしない!!

どういうこと??

目を瞑って無理やりグビ!!

一口飲むのがやっとだったのです。

苦しいの。何故か。

その後も、我慢してグビグビ。

朝食も昼食も摂ってないのに、水が飲めないなんて驚きました。


でも、少ししたらトイレに行きたくなって尿を出したのですが、
そこから調子が良くなったのか、水をグビグビ飲めるようになって、何度もトイレに。
麻酔での具合の悪さは、水飲んでトイレで尿で出して改善されました。


ちなみに手術中に癒着防止リングを入れられています。
それに対する痛みや感覚などは、目覚めてから何もありませんでした。



夕飯前に、手術で膣内に入れた止血ガーゼを取ることに。
ガーゼが入っていることを知りませんでした。ww
これもサッサと終わり、私はかなり元気に夜を迎えられました。


夕飯前にはかなり体調復活!!!

お楽しみの夕飯はバッチリ食べられました。
やはり、味気のないお食事でしたが、これはこれで美味しい。
夕飯後には抗生剤と止血剤を飲んで終わり。



しかし、10歳ほど年上の向いのベッドの女性が、麻酔の苦しみから脱出できず。
水が飲めず苦しいままでした。

私よりかなり激しく体調が悪くなってしまったようで、うなされっぱなし。
結局、夕飯も一口も食べられず・・・。


そして消灯後もずっとうなされていました。
吐き気が止まらないままのようでした。


それに比べ、隣のベッドの年下の女性は、ケロッとしていて何も苦しくないと言っていました。
しかし、手術中に呼吸用の管を通されたのですが、それが喉を少し傷つけたようで飲み込むのが痛いと言っていました。喉に関しては私は全然大丈夫でした。

人によっていろいろです。


手術の日はこうして終わりました。



つづくよー。
( ・∀・)ノ またね。




web拍手 by FC2

子宮筋腫の手術したよ。[川崎病院:手術当日:前半]

[川崎病院:入院初日]の続きです☆

2011年3月末 子宮筋腫内視鏡手術で2泊3日の入院

☆2日目のことを書きます☆

4人部屋に3人。その中でトップバッターで手術をすることになりました。

早朝6時半ころ起床したと思う。
起きて早々に下剤の座薬を看護師さんが入れに来ました。



少し我慢してなるべく限界までトイレに行かないよう言われまして、10分くらい気にしないように朝日を見たり、携帯OKな場所でツイッター見たりしてましたが、結構効きが早く・・・。


トイレに駆け込むも、スッキリ出しきったのかイマイチ良く分からず・・・
手術は全身麻酔だし、どこにも緊張感がなくなってしまうので、ココで全てを出し切らないと大変なことにならないだろうか・・・・と、しばらく頑張りましたが。
後は野となれ山となれ


そして、朝一で手術スタートの私は、準備を始めました。
指定の靴下を履きました。

コンプリネットというものらしく、
エコノミー症候群とかにも効く仕組みになっていて、
手術でずっと同じ体制で血液の流れが悪くなりがちなので、それを防ぐものだそうだ。
足首のところが特にきつく、全体的に締め付ける感じで太ももまであるものなのですが、私はコレを穿いたら足が気持ちよくて気に入りました!!!


母も来て、8時半ころ看護師さんがお迎えに来て出発!!
歩いて手術室に向います。



手術室の前で、担当する方が数名一斉に回りを囲み、
「◎◎担当の◎◎です。大丈夫ですからね」みたいなことを一斉に話していました。ww

手術室に入ると、ドラマの世界ww


おおおおおーーーー。
(゚  Д  ゚)



ベッドに寝て、 「お名前をフルネームで言ってください」
と、言われ、堂々と返事。
(`・ω・´)シャキーン


「麻酔かけたときに、もう一回聞かれるはずだ。その時も答えてやる!!」
って気合(`・ω・´)


そして、左手の甲に麻酔の点滴の針が入れられ、
冷たい麻酔が左の腕に上がってくるのを感じました。
喉あたりに冷たいものを感じたあと、
その後、何も知りません。ww


名前答えたり、よくある5つ数えてくださいねみたいなのも全部言いたかったのに!!
針刺して左側に冷たいもの流れて来て、喉に到着したほんの数秒で記憶がなくなるとは!!


私、単純すぎやしないか??


それは、さておき、麻酔がかかったところから、気がついたらお部屋のベッドの上でした。


手術の過程を何にも知りません!!


ベッドの上で、私は手術着だったし、しかもオムツ!!
何がどうなってんだか。。。。wwww

恐るべし、全身麻酔!!


つづくよー。
( ・∀・)ノ またね。


web拍手 by FC2

子宮筋腫の手術したよ。[川崎病院:入院初日]

[川崎病院:手術の説明日]の続きです☆

入院する日が来ました!!
2011年3月末 2泊3日です!!

1日目 入院:心の準備
2日目 手術
3日目 退院
 
★1日目のことを書きます。

午後に病院入り。
病室は4人部屋に3人でした。
10歳くらい年上の方と、少し年下の方の3人。

初日は翌日の説明を聞いたり、体温測ったり血圧を測ったり。

2日目の手術は、私がトップバッターになりました。
朝8時半頃病室を出て手術室に向かうというスケジュール。

よって、母へ連絡、8時20分には病室に来てもらうようにお願い。


麻酔科の先生が麻酔について説明。

看護師さんが、翌朝の下剤の説明。
→座薬で出すとのこと。朝一で看護師さんが座薬を入れてくれるとのこと。

手術の準備のため、子宮にラミナリアという海草を入れる説明も。
「海草??」って驚いたのは私だけでした。ww
同室のお二人は知っていたようです。あはは。
子宮口を広げるために入れるそうです。


そんなこんなで、あっという間に夕方。


夕方18時半頃に夕飯。
味気のないもので「病院食」って感じでしたが、まずくはなかったです!!
どちらかと言えば美味しくいただきました☆

翌朝は朝食、昼食がなし。
術後は水分OK。夕飯までゴハンがないから、噛み締めていただきました。


そしてラミナリアを入れる順番が来て、これはさっさと終わりしました。

消灯が21時。
それまで、お部屋の3人でおしゃべり。
みんな元気でした。

そして、症状について話したり、普段何してるのかとか話したり楽しい時間を過ごしました。
オモシロ話もあって、結構笑いました!!
明日手術とは思えないほど。
まるで、女三人で温泉に来ました~ってなノリ☆

症状はやはり不正出血の面倒くさい辛さなど、みな同じで、
自分だけが変な症状になってたわけじゃないんだって思えたらかなりホッとしました。

女性の看護師さんが
「私も10年くらい前に手術したのよ~。術後はうそみたいに楽になったから、何でさっさと手術しなかったんだろうって、その時思ったのよ~」


と、言ってました。
その言葉の通りになりたい。


明日の手術で、今年の夏は快適に過ごせるはずだ!!
と、希望に満ち溢れ、21時に安定剤でぐっすり眠りました。

つづくよー。
( ・∀・)ノ またね。






web拍手 by FC2

子宮筋腫の手術したよ。[川崎病院:手術の説明日]

[川崎病院:名医の診察日]の続きです☆


2011年2月中旬 林先生から手術の説明を受ける日が来ました。

母を連れて行きました。
林先生は、子宮の図を見せながら説明してくれました。
また、林先生の今までの手術暦と例なども教えてくれました。
母はうなずきながら状況把握。

そして、手術の際に全身麻酔をすることを説明しました。

全身麻酔によって体調が悪くなることもあるとか、ほにゃほにゃ・・・いろいろ。
書類にサインが必要とかいろいろ。

先生の説明は15~20分くらいで終了。次は手術で会いましょうみたいな。
この間に、個人情報的なことは母には一切話さず、淡々と手術についてだけを説明してくれたので、そういう意味でも安心です。


林先生の説明の後は、看護師さんから入院についての説明がありました。
持ち物、必要な書類とサイン、手術の流れ、入院初日集合時間と場所など。


麻酔についての説明が「あー手術するんだぁ」ってちょっと重くなったけど、キモチ全体的には、さっさと手術して楽になりたい!!っていうのが大きかったので、ワクワクでもありました。


次、この病院に来るときは入院です!!


つづくよー。
( ・∀・)ノ またね。






web拍手 by FC2
プロフィール

春るるる

Author:春るるる
1969年生まれ 女性 東京に住んでます。もう41才だって笑える。でも笑えない日々かも。ww
★3月末に子宮内筋腫の内視鏡手術をしました。
★術後の健康管理も含め5月からダイエットに燃えていました(過去形です)ちなみに3ヶ月で10キロ弱落としました(ピース)
★WEBディレクターとかWEB制作をやったりやらなかったり。
★趣味はサッカー観戦、物作りです。
★基本自由人です。

最新記事
カレンダー
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ちぇっくちぇっく~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。